シャチョー登場!

トップページ > 2004年 > 06月 > 潮干狩り

2004年06月11日 金曜日

潮干狩り

きのうは半日オフをもらって木更津、富津方面をグルッとまわってきました。

毎年高校時代のテニスの仲間4、5家族で富津に潮干狩りに行き、とった貝でバーベキューをやって帰ってきます。最初の頃は子供たちもいて20人前後が集まっていたのですが、最近は親だけとなり10人くらいでノンビリやっています。

今年も19日に例年通り富津で予定したのですが、フッと他の潮干狩り場はどうなんだろうという疑問が湧いてきました。そこできのうは他の潮干狩り場の視察と相成ったのであります。

牛込、金田、久津間、江川、木更津という順で行ってきました。しかし総じて言えることはどこもアクセスがメチャクチャ悪い! 細い田舎の田んぼ道みたいなところを抜けて行かなければいけないみたいな所ばかりで、まずそれにビックリしました。またきのうはどこも開場していなく、人がぜんぜんいなかったせいか、なんかサビシーっていう感じでした。

結果的にはやっぱり富津が一番かなってことに落ち着きました。隣にある富津公園もきれいだし、バーベキューやるにも気分いいもんね! ということで19日帰ってきたらまた報告します。

さてその後東京湾観音というところに行ってみたのですが、実際に見てその大きさにまずド肝を抜かれました。で建立したのが昭和32年から36年までの4年をかけてだそうで、これにもまたビックリ! 登ってみるとその高さと、眺望のすばらしさに感動! なかなかよかったですよ。行く機会があったらぜひ寄ってみてください。

で、きのうはうちの奥さんとミルキーも連れて行ったのですが、まさか観音様の中に犬は入れまいと思ったのですが、聞くだけ聞いてみようと思って受付のところに行ったら、思いのほか「構いませんよ」という返事が返ってきました。そこで3人(2人と1匹)で長ーい階段を登っていくと、ほぼテッペンの階段の隅っこに動けなくなっている鳥をミルキーが発見しました。どうやら迷い込んで出るに出られず動けなくなってしまったようです。手にとって見るとすずめでもつばめでもなく、全体が黒っぽくてお尻の方に白い横線が1本入っていました。なんて鳥だかわからないもののかなり衰弱してるようなので、階段を走るようにして降り、地上に着いてとりあえず水を飲ましてあげようとして捕まえている手を緩め瞬間、なんとパッと飛んで行ってしまいました。飛ぶだけの元気があったんならいいかなと思い、その飛んでいく姿を3人(2人と1匹)でジーッと見つめていました。

今も元気にしているといいのですが…ね。 ではまた!

関連するエントリー

前後のエントリー

  • 前のエントリー : RO君 (2004年06月05日)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.panponfan.net/mt-in/mt-tb.cgi/191

<< 前へ

次へ >>

トップページ > 2004年 > 06月 > 潮干狩り

▲ページの先頭へ

ツイッター

シャチョーのツイッター
http://twitter.com/k_ozeki

Powered by ついめ〜じ

最新10件のエントリー

アーカイブ

月別

年別

最新のコメント

最新のトラックバック

RSS