シャチョー登場!

トップページ > 2006年 > 12月 > その後のキャサリン

2006年12月10日 日曜日

その後のキャサリン

落ち葉を見て悲嘆にくれるシャチョーです!

といっても感傷的な気分になっているわけではありませんよ。いよいよ落ち葉が北風に乗ってコートの中に舞い落ちてくるようになって来て、頭を痛めている様を表したものです。
今日は3番コートが特にひどい状態です。タッキーとヒッシーが合間を縫って落ち葉掃きにやっきになっていますが、掃いたそばからまた降り積もってしまっています。でもやるっきゃない! がんばろー!

さてNさんにもらわれていったキャサリンですが、もうすっかりなついてしまってゼンゼン問題なしだそうです。よかったですねー!
でも餌をいくらでも欲しがって大変だと話していました。食べても食べても満腹感が得られないんでしょうか? 餌を食べ終わったところでまた催促してくるそうです。それまでずーっと餌がない状態だったから、きっと食べたくて食べたくてしかたがないんでしょうね。でも本当によかったですね。きっとキャサリンも幸せだと思います。

そういえば最近犬が崖から身動きできなくなってしまったり、猫が木から降りられなくなってしまったりといったニュースがけっこうテレビでやってましたね。ペットブームもあって人間様の関心もワンちゃん、ねこちゃんにまで至るようになってきた証拠でしょうか。でもあのワンちゃん、ねこちゃんも幸せになってくれるといいですね。特にあのワンちゃんがミルキーに似てましたからねー、今後が気になります。

どっかのワンちゃんのテーマパークみたいなのが潰れて、飼育されていた犬がほったらかしにされてたという事件もありましたね。ああいうのもほんと悲惨です。
動物たちからするといい飼い主に飼われることが1番の幸せです。あのワンコたちもいい飼い主が見つかると本当にいいんですけれどもね。

いい天気です。今日の夜はお台場にツリーを見に行ってこようかと思っています。寒くないといいのですが… ではまた。

関連するエントリー

前後のエントリー

  • 次のエントリー : お台場 (2006年12月11日)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.panponfan.net/mt-in/mt-tb.cgi/471

<< 前へ

次へ >>

トップページ > 2006年 > 12月 > その後のキャサリン

▲ページの先頭へ

ツイッター

シャチョーのツイッター
http://twitter.com/k_ozeki

Powered by ついめ〜じ

最新10件のエントリー

アーカイブ

月別

年別

最新のコメント

最新のトラックバック

RSS