シャチョー登場!

トップページ > 2014年 > 09月 > 温泉三昧の旅 続

2014年09月06日 土曜日

温泉三昧の旅 続

いやー錦織すごいですねー! 準決勝の時は早く寝て1時には起き、なんとかスマホかタブレットで観られないかと30分くらい格闘したのですが、結局観ることができませんでした(泣)
しかたなくフェースブックで皆さんのアップを見て進行状況を確認していたんですが、いやーホント勝った瞬間は興奮しましたねー! 明日の朝、あと1勝、なんとかもぎ取ってほしいものです!

さて温泉三昧の旅の続編です。

鬼怒川と長野には暑さを避けるつもり行ったのですが、その間こちら(千葉)も涼しかったようで、しかもあっちは寒いくらいで、何のために行ったのか・・・ と思っていたら、ここへきて暑くなってしまい、なんともかみ合わないここ2週間でしたねー

でもまあ寒いくらいの方が温泉に入るにはいいかなー、ってことで旅行期間中あちらこちらの温泉に入ってきました。それを今日はランキング形式にして書いてみたいと思います。

ただし、ぬる湯好きの僕ですから、あくまでも僕の個人的な好みでのランキングとなります(笑)

第1位 鬼怒川観光ホテルの露天風呂
 ここの露天風呂は鬼怒川に沿って造られていて、川の流れる音が心にしみてくる、情緒ある温泉です。温度も低めで僕好み! ただ、翌朝入ってみたらその露天風呂のすぐ脇に橋が架かっていて、そこを通行する人からは角度によっては丸見えでした(笑)

第2位 のぞみサンピア佐久
 ここにも露天風呂があってこれも実にいいのですが、内風呂になんと水温35度という薬湯風呂があるんです。これが僕にとってはサイコーによくって、ずっと湯に浸かっていられて、本当に気持ちがいいんです。ただずっと浸かっていると体が温まるというよりはなんか冷えてきてしまうようで、隣のあったかい方のお湯に浸かって体を温めないと出られないというような状況でした(笑)

第3位 伊香保温泉石段の湯
 ここは僕にとってはちょっと熱めなんですが、古びた雰囲気が実にいいです。浴槽は小っちゃいのが1つあるだけで、あとはなーんにもないんですが、お湯に浸かっていると長い歴史を感じるようで、気持ちが落ちついてきます。
何よりもいいのはお湯で、茶褐色に濁っていていかにも温泉っぽく、雰囲気最高です。無色透明の温泉はやっぱりなんとなく温泉っぽくないですよね。もうちょっとぬる目なら間違いなく第1位でした。

これ以外は僕的には同列4位です。

これ以外というとホテル鬼怒川御苑の露天風呂と内風呂、鬼怒川観光ホテルの内風呂、佐久1萬里温泉なんですが、全部僕にとって基本熱過ぎでした(笑)

両ホテルの内風呂は熱くて結局1回も浴槽に入れませんでした(笑)。御苑の露天風呂は後から造られたようで取ってつけた感ありありで、ちょっと興ざめでしたね。

佐久1萬里温泉はやっぱり熱めのお湯なんですが、そんなことよりも露天風呂といいながらお風呂には全部屋根がついているし、壁もぐるっと造られていて、外の景色なんてまったく見えないところで、僕の気持ちとしては???って感じでした(笑)

といった感じでたっぷり温泉に浸かって心身ともにリフレッシュして帰ってきました。が、翌日は遊び疲れでイマイチ気合が入りませんでしたが(笑)

機会があればまた鬼怒川温泉と伊香保温泉には行ってみたいものです。皆さんもぜひどうぞ! ではまた!

関連するエントリー

前後のエントリー

<< 前へ

次へ >>

トップページ > 2014年 > 09月 > 温泉三昧の旅 続

▲ページの先頭へ

ツイッター

シャチョーのツイッター
http://twitter.com/k_ozeki

Powered by ついめ〜じ

最新10件のエントリー

アーカイブ

月別

年別

最新のコメント

最新のトラックバック

RSS