シャチョー登場!

トップページ > 2010年 > 12月

« 2010年11月 | 2010年12月 | 2011年01月 »

2010年12月05日

結婚30周年記念旅行 5

ここのところチョー忙しくってブログ更新を怠ってしまってました。今日もまだまだ忙しいんですが、今のうちに更新しておこうかと思います。

しかし忙しいってなにが忙しいのかっていうと、仕事だけではなく実は遊びも忙しくって… まあ同情の余地なしってとこですかね…

さてさて、まずは結婚30周年記念旅行の続きのお話となるのですが、な、な、なんと子供たち3人(よしコーチ、ともコーチ、娘)からそのお祝いということで1泊2日の鎌倉旅行をプレゼントされてしまいました。びっくりです。それで12月2日、3日でまたまた記念旅行に行ってきてしまいした。ありがたや!!!

で、そのお話はまた後半で書きますが、その旅行があったんで、それまでに皆さんの年末年始のお楽しみイベントやら、大会やら、レッスンやらを決めて、そのお知らせを作らなければ… ということでものすごい勢いで考えて、パソコン打って、作り上げ、なんとか旅行の前日に完成させることができました。

しかし、しかし… 急いでやったせいか、ミスがなんと次々と11ヶ所も見つかってしまいました。もうお手元にいっている方もいらっしゃるかと思いますが、本当に申し訳ありません。何度も見直しをして大丈夫だと思って印刷をしたんですがね、なぜか印刷後にミスが見つかるんですよね、こういうのって… ガッカリ…

ではあらためてここ2週間の僕の行動を時系列でご紹介します。

23日の夜は高校のクラス会の打ち合わせで船橋へ。今回幹事なもんで…
24日は高校の時からの友達夫婦と筑波山へ。登って降りてきて温泉に行って、そして最後に飲みに行って、とても楽しい1日でした。


25日は僕の母親の78回目の誕生日で、夜に娘とよしコーチの嫁と息子が遊びに来てお祝いをしました。
26日もよしコーチ家族3人がきて、2日連続でお祝いをしちゃいました。

27日はがーまるちょばのライブを観に行ってきましたが、これはもうまさに感動モノでした。テレビで見るのとは質が全然違い、完成度のチョー高いパフォーマンスに最後は涙が出るほど感動しちゃいました。みなさん機会があったらぜひ1度がーまるちょばを観にいってみてください。ホント最高ですよ! で、実は今日日テレの笑点に出ます。ぜひご覧くださいませ!
27日、28日でうちの中学生、高校生ジュニアトーナメントクラスのメンバーの強化合宿を行ないました。しかし予想を超える参加者で、車での送迎がコーチだけでは足らず、僕もその送迎で二日間合宿会場まで行ったり来たりしました(ジュニアのI君のお父さんにもご協力頂きました。ありがとうございました。)。でもみんな頑張ったようですし、楽しかったようなので、合宿をやってみて本当によかったと思っています。今度は小学生対象でもやってみようかと思います。
28日の夜は関コーチの結婚のお祝いをしました。奥様にも来ていただき、みんなで楽しく過ごすことができました。

それで今回の記念旅行となるわけです。

僕は実は鎌倉にはほとんど行ったことがなく、前々から行ってみたいなと思っていたのですが、ちょうど紅葉の時期でもあり、いいんじゃないということになって行ってまいりました。

1日目は北鎌倉駅で降りて円覚寺、東慶寺、浄智寺、明月院、建長寺、鶴岡八幡宮と廻って鎌倉駅へ、もうこのころには夜になっていて、あたりは暗くなってしまっていました。

そこから今度は江ノ電で長谷駅へ行き、長谷寺へ。夜、なぜお寺? そうここはライトアップされているお寺だったんです。色づいた紅葉や建造物などが見事にライトアップされていて、まさに幻想的な雰囲気でした。

その夜はものすごい雨と風、ときどき雷もで、翌日の朝までそういういう状況が続いたので、どうしようかと思っていたのですが、奇跡的にも雨がやんで、晴れ間が見えてきたので、予定通り出かけることにしました。

まず高徳院へ行って鎌倉の大仏様を拝観、それからまた鎌倉まで出て佐助神社、銭洗弁財天、海蔵寺と廻って鎌倉駅へ。小町通りで奥さんはしらす丼を、僕はしらすかき揚げ丼を食べ、今回この旅行をプレゼントしてくれた子供たちとおばあちゃんにお土産を買って帰ってきました。

しかしお寺まわりがこんなにも体力がいるものだとは思ってもいませんでした。二日間けっこう歩いたのですが、それにもまして坂道や石段を登ったり、降りたりで、まさに筑波山なみでした。今もまだ筋肉痛が両足太ももに残っているくらいです。

でもなかなか楽しい旅でした。それぞれのお寺の感想を書きたいところですが、これ以上長くなるのもどうかと思いますので、みなさんぜひご自分で行かれるか、ネットで調べてみてください。お寺によって個性があってなかなか面白かったですし、どこも長い歴史を感じることができ、僕の心も多少は浄化されたんじゃないかなと思っています(笑)

ということで、長くなりましたが、これで終了です。そうそうきのうはオールサムズスティールパン教室の忘年会でした。書くのを忘れてました。あさってはまた知り合いのテニスクラブのオーナー、コーチと忘年会です! ガンバロー! ではまた!

| トラックバック (0)

2010年12月18日

ホキ美術館

1ヶ月くらい前から腰の具合がよくなく、きのうは咳払いをしただけで激痛が走るほどになってしまいました。きのうの夜は晩酌もせず、早々と寝たのがよかったのか、今朝は激痛だけはなんとか来ないようになりました。今いつも行っている鍼の先生に電話をしたら、夕方診てくれるというので本当に助かりました。なんとか早く治さないと‥

13日の月曜日に土気にあるホキ美術館に行ってきました。

ここは一歩足を踏み入れた瞬間全身が硬直するほど感動しました。本当にすばらしいです! ここは皆さんにぜひお勧めですので絶対行ってみてください。

ホキ美術館は今年の11月3日にオープンしたばかりなのですが、ここに展示してある作品のメインになる画家に「森本草介」さんという方がいるのですが、この方が実は鎌ヶ谷在住なのです。

オールサムズ鎌ヶ谷のすぐ隣にお住まいのIさんが森本先生と懇意にしているということで、今回の招待券をいただきました。

しかし母親にその話をすると森本先生は大関文具の常連のお客様だったそうです。ビックリです。そう言われてその先生の風貌を聞くと、僕もたぶんあの人じゃないかなーと思い当たる方がいます。

そうかあの人が世界的に有名な画家だったのかー!!!

ホキ美術館は保木将夫という方が収集した写実画を展示しています。その中でも森本先生は代表的な作家なのですが、はっきり言ってすべてすごいです! 僕も絵が大好きで、よく展覧会なんかも行ったのですが、写実の世界のすごさをまったく知りませんでした。

まさに圧巻!っていう感じです。ぜひぜひぜひ行ってみてください!

話は変わりますが船橋の1番コートの線路側に三角形の土地があるのですが、そこに11月の上旬に芝生の種をまいてみました。果たして芽は出るのか‥ と思っていたのですがな、な、なんとみごとに芽がでました! こっちもまさに感動ものです!

今は5、6センチくらいに成長しました。もうちょっと伸びたら初の芝刈りです。楽しみであり、ちょっと心配でもあります。と言うのは僕は芝の管理を今までやったことがないんですよね‥ 果たしてどうなりますやら‥ 芝生の世話に詳しい人がいたら教えてくださいね! ではまた!

| トラックバック (0)

2010年12月24日

書道展と積み木

19日の日曜日に高校時代にお世話になった先生の展覧会に行ってきました。六本木にある国立新美術館でおこなわれた「全書芸展」という書道の展覧会です。毎年この時期、この場所で開催されています。しかし今回はゴッホ展も開催されていて、ものすごい人でした。

先生の名前(雅号というのでしょうか?)は「目良丹崖」といいます。僕は書道のことは実はあまりよくわからないのですが、先生は力強く迫力のある字を書き、いつも深い感銘を受けます。

しかしいつもなんと書いてあるのか? その意味は? などなどいろいろ説明をしていただくのですが、それがなかなか覚えていられません。いつも3、4日もすると忘れてしまいます。ほんと情けないなーと思います。先生、申し訳ありません!

さて話は変わりますが、11月に長野に住む弟のところに遊びに行った際、お袋が懐かしい物を発見しました。

それは「積み木

実は僕もすっかり忘れていたのですが、お袋に言われて思い出しました。

その積み木はもともとはうちの物で、うちの子供(よしコーチ、ともコーチ、娘)が成長してしまって不要になり、その後弟のところに子供ができたので、それを弟のところに譲ったのでした。
そして弟のところでは息子、娘がそれで遊び、やがてその二人も成長し、今は不要となってしまっていたものでした。

それならばその積み木を今度はうちの孫のためにもらって帰ろうということになり、おそらく十数年ぶりだと思うのですが、無事に我が家に帰ってきたというまさにお宝の積み木なのです。

で、話はこれだけではなく、まだ続きがあります。

実はこの積み木は善一が生まれたときのお祝いで、前出の「目良先生」に頂いた物だったのです。

先日の展覧会の際にこの積み木の写真を持っていって、先生に見せてみました。それで「実はこの積み木は先生に頂いた物なんです。」と言うと、先生も思い出したようで、ちょっと感動していました。

約30年前先生にプレゼントしていただき、我が家の3人の子供が遊び、その後弟のところの2人の子供が遊び、そして今その積み木は善一の子供のところに戻ってきた、な、な、なんて感動的なんだろう! って勝手に思ってしまいました。しかも積み木は1つもなくなることなく、全部そろっているのです! ほんとビックリです!

先生はその写真を奥様に見せたいということで持って帰りました。同じ写真がアップされていると思いますが、いかがでしょうか? 年季の入った積み木でしょう!

皆さんのところにはこういう何か記念になるようなものはありますか? そのときは別段大切な物ではなくても、時がたつと本当に大切なものになりますね! そういうことをまさに実感した出来事でありました。ではまた!

コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月31日

2010年を振り返って

とうとう今日で2010年も終わりですね。本当に1年たつのは早いものです。悔いのないよう充実した日々を送らないといけないですね。来年もがんばりましょう!

さて今年は本当にいろいろなことがありました。大晦日の今日ちょっとそれらを振り返ってみようかと思います。

オールサムズ的にはまず船橋の方に1番コートが完成したことですね。それから創業祭で浅越プロに来ていただいたこと。また恒例となりましたが、今年も兼城(旧姓井上)悦子プロにお越しいただいたことでしょうか。

おめでたいこともたくさんありました。1月に寺島コーチが8月に滝澤が、そして11月に関コーチが結婚式をあげました。おかげでご祝儀が… それは言わないことにして、本当によかったと思います。

個人的には何と言っても結婚30周年とその記念旅行でスパリゾートハワイアンズオーストラリア鎌倉と3回も行ってしまったということでしょうかね(笑)。こんな1年になるとは思ってもいませんでした。

それから娘が成人式をあげたこと特許の申請を3件したことなどがあります。

感動したという点では竜宮城ホテル三日月のお風呂中山競馬場の花火大会、マッスルミュージカル、グローリーゴスペル、がーまるちょば、ホキ美術館などです。これらは絶対におすすめですので、機会があったらぜひ行ってみてください。あともちろんパンベリスティールオーケストラも最高でした。

おいしかったという点では富士吉田の吉田うどん。これは安くてうまくてサイコーでした。またぜひ食べに行ってみたいと思う一品です。高尾山のビアマウントもよかったですね。山登りで汗をかいた後のビールは最高でした。それから宇都宮の餃子祭りも楽しくてよかったです。ビアマウントも餃子祭りもぜひ来年も行ってみたいものです。

という感じでいろいろありました。特に今年は遊びに行く機会も多く、本当に楽しい1年でした。来年もぜひあちこち遊びに行ってみたいと思っています。

そうそうもう一つお知らせです。よしコーチのところに二人目の子供ができました。来年の7月の予定です。僕もいよいよ孫二人になるようです。まだまだ頑張らないといけませんね。

ということで、本年も大変ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。年内のブログはここまで。ではまた! 良いお年を!

おまけの写真:12月25日に松戸の若夏というライブハウスでめめ先生のバンド「ハーブノーツ」にオールサムズパンサークル「PPF」のメンバー4人が参加して、一緒に演奏しました。

| トラックバック (0)

« 2010年11月 | 2010年12月 | 2011年01月 »

トップページ > 2010年 > 12月

▲ページの先頭へ

2010年12月

アーカイブ

月別

年別

最新のコメント

最新のトラックバック

RSS